店舗集客をするにあたり大切なこととは?効率の良い方法もご紹介

店舗集客をするにあたり大切なこととは?効率の良い方法もご紹介

地域密着型の店舗の集客には口コミが有効

話し合う

新しく店舗を構えたりサービスを開始する際、たくさんのお客さんに来店してもらってより良いサービスや品物を提供したいという気持ちを持っている方がほとんどでしょう。
しかし実際店舗を構えたはいいが思ったようにお客さんが来ないという集客の伸び悩みにぶち当たる人は少なくありません。
そこで集客の伸び悩みを打開する案をご紹介させていただきます。
集客の方法は数多くありますが、大切なのは店舗の規模や立地、購買ターゲットを意識した集客案を採用することです。
例えば広告を出すにしても店舗と離れた場所にチラシを配ったり、関係のない沿線の電車内に広告を出しても効果が薄いです。
また若い女性がターゲットなのに広告が購買層を意識していないようなレイアウトや写真を使っていたら購買意欲をうまく刺激できなくなってしまいます。
このように集客をするには「買ってもらいたい人に響く広告をすること」が大切だと言えます。
もしあなたが地域密着型のお店を出す場合、近所の人の口コミというのは非常に効果的です。
もちろんチラシを配ることも大切ですが、それよりも人は「あそこにできた新しいお店、行ってみたけど良かったよ」という人からの伝達を重要視する傾向があるためです。
そのため地域密着型のお店を新規に開店させる場合、近所の人にモニターになってもらうことも一つの案ではないでしょうか。
モニターの人が口コミをしてくれることによって、時に高価な広告よりも効果を出すことがあるのです。

来店型店舗での集客をするためには

来店型の店舗を切り盛りしているかたはどの様な事を考えながら、集客のための準備をしていますか?
あなたの店舗にとってその集客は本当に効果的な成果をもたらしていますか?

集客をするにあたって効果的なコツをお教えします。

あなたの店舗では集客する為に、チラシやビラ配り、いま流行りのSNSなんかを使ってやみくもに外部への情報発信をし続けてはいませんか?
店舗側の都合で、売りたい商品を広い層のお客様にアピールしていませんか?

来店に繋がる集客をしたいなら、「どの時期に」、「どのような商品・サービスを」、「誰に販売したいのか」を明確にする必要があります。
この3点をキッチリと押さえたアピールをすることで闇雲に集客を行うよりも効果的な成果を生み出すことが出来るのです。

例えばペットボトルの水を売りたいとします。この場合、ペットボトルの水が「どのような商品・サービス」になります。

どんな時に水が飲みたくなるでしょうか?暑い時?スポーツをした後?入浴後?これが「どの時期に」にあたります。

最後に「誰に販売したいのか」です。どの様な人が水のペットボトルを買ってくれるでしょうか?
炎天下の外回りの営業の合間?マラソンやジムでの運動中?温泉や銭湯に通うひと?

この様な感じで、いつどの商品を誰に販売するかを明確にイメージすると、どのようなお店作りをすればいいかが見えてくるのです。

店舗にお客様は何を求めているのか集客するにはニーズの把握を

しっかりと準備していざ開店。
でもなかなか思うようにお客様が来なかったり、最初は来たけどなかなか定着しない。
そういったことで悩む店舗は少なくありません。
集客の手段が多数ある現代社会で数ある広告の中から行きたいと思ってもらえる広告の仕方をする為に、まずはお客様が自身の店舗に何を求めているのか、何を求めて来てもらいたいのかが鍵になります。
お客様に何を求めて来てもらいたいかを明確にし、その上で下記の内容を明確にする事でお客様は安心して店舗に足を運べるようになり、集客力が格段に上がります。
何のお店なのか。
内装はどのような雰囲気なのか。
価格はどのくらいなのか。
他店との違いは何か。
これらの記載がないと予算やサービス内容、店舗に行く時の服装等が分からず足を運ぶのに勇気が要ります。
また、ターゲット層に効果的な場所、方法でアプローチをかける事も大切です。
例えば、学生やOLをメインのターゲット層に設定するならTwitterやInstagram等の写真や動画を使うSNSが効果的です。
成人男性であれば、InstagramよりもTwitter、MEO等をメインにした方が効果的です。
集客のターゲットにする客層が何の媒体をメインに使用するのか、どこに多くいるのかを考える必要があります。
地域密着型店舗にするのであれば広告やチラシで近隣住民に店舗の存在を伝え、ホームページを作る事で集客しやすくなると言えます。

このように、SNSや紙媒体など店舗集客の方法は多様化しており、自店に最適な方法が分からないという方も多いかもしれません。そんな方は【エルシャーム】のように集客テクニックをわかりやすく紹介している情報サイトを活用して、検討を進めてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ

店員と客

今はSNSが主流!オススメの店舗集客方法

店の集客に伸び悩んでいて何か施策を打ちたい、そんな店舗集客をアップさせるためには、どのような手法があるのかをご紹介します。まずはLINE。一対一でお客様とやりとりができ気軽に予約変更や問い合わせなどもしやすく電話対応にかかる時間が減るというメリットもあります。ブロックされない限りは継続して見てもらえますし、すぐに読んでもらえる可能性が高いです。他にも気軽に始められるTwi…

店舗の集客に悩んでいるならSNSの活用がおすすめ

接客をする

集客が思うようにいかなくて悩んでいる店舗経営者は意外と多くいらっしゃいます。 ビラを配ったり貼ったりという地道な作業は、それなりの集客は見込めるものの、コストがかかり時間も多く費やしてしまいます。 そこでおすすめなのがSNSの活用です。 SNSというと…

»readmore

店舗の集客にお悩みのオーナーさんへ

スマホを見る

飲食店の経営をしているけど、なかなか集客が上がらない、とお悩みのオーナーさん、一度、自分の店舗のことを見直してみましょう。 まず、店舗の外観はどうでしょうか。 初めて行くところは、外観でどんなものを扱っているのか分からないと、なかなか入ってみようと思…

»readmore

ネット社会から考える飲食店舗の集客方法

パソコンを操作する

現代はTwitterやFacebook、インスタやラインといったSNSや、飲食店の紹介サイトを利用した集客がメインになってきています。 こういったネットを使った集客は、大手チェーン店だけでなく、個人で経営しているような店舗にも脚光が浴びる機会を与えています。 逆に言…

»readmore